読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらすきすきブログ

おっさんの舌を持って生まれたSE女子がたべたいものをたべたいだけたべるだけのブログです

白えび祭り!

 

プレミアムフライデー

あまくてとろとろ春の旬 白えびをたべてきました

 

新橋 おおあみ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13033694/top_amp/

 

 

席のみ予約で会社の同期と行って参りました

 

食べたいものが多すぎたけど、

次回訪問を誓って今回厳選し頼んだのはこちら!

 

f:id:ikurasukisuki:20170505215338j:image

まず一品め、白えびの刺身

 

あのちっちゃい白えびをひとつひとつ手で剥いてるんだそう。

超地道…自分だったら心が折れる

 

あまくてとろとろぷりぷり

わさび醤油につけていただきました。

一品めから最高!大事に食べた

 

f:id:ikurasukisuki:20170505215539j:image

お次はこちら!刺し盛り!

とくにおいしかったのは、

とろとろのイカと、鯛の昆布締めだなぁ

 

のどぐろも贅沢にお刺身!

ぜんぶお味が濃くておいしかったよ〜

 

f:id:ikurasukisuki:20170505215723j:image

白えびの卵とじ

大きめ白えびに味がしっかり!

出汁が濃いめでビールに合うー

 

f:id:ikurasukisuki:20170505215823j:image

ホタルイカの串揚げ

本当は三本盛ってあったけど、撮る前に食べちゃった…食べかけ失礼

 

ソースといっしょに出されたけど、ホタルイカのお味だけで何もつけずにおいしかった!

ホタルイカのコクのある串揚げに

レモンかけたらさっぱりいただけて

最高のコンビだった

こちらもビールに合う一品

 

f:id:ikurasukisuki:20170505220051j:image

そしてシメは白えびの軍艦!

うすーい昆布で巻かれてて、旨味いっぱい

ちょびっとだけ醤油をつけてひとくちでぱくり

白えびが甘くてやっぱりおいしい〜!

 

そして、端っこの方に見えてる黒いやつ、

こいつが地味にめちゃくちゃ美味かった!

f:id:ikurasukisuki:20170505220303j:image

ホタルイカを墨に絡めたやつ

ガーリックも効いてて、どことなく洋風な味わい

付け合わせにはぴったりでした

 

 

写真に載せたもの以外には、

ホタルイカの沖漬けや、コロッケも食べたんだけど

特にホタルイカの沖漬けが、

イカは新鮮だし柑橘の味が上品でさっぱりしててとっても美味でした!

 

途中までビールだったけど

テンションが上がって獺祭導入してしまった

 

今の時期は白えびだけど、

季節ごとに旬のお魚を扱ってるみたいなので、

今後何度も行きたいお店でした!

 

厳選 すきなフルーツパフェ屋さん

 

おすすめのジューシーフルーツパフェ屋さん 2件紹介します

 

普段塩辛いおっさんくさいものばかり食べてますが、パフェも大好きで、とくにフルーツパフェが本当にすき

 

 

まず一店目、

季節の旬のフルーツといったらタカノ

 

タカノフルーツパーラー パフェリオ本店

https://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13139813/dtlrvwlst/B115641416/

 

 

フルーツパーラーが始めたパフェ専門店で、

こまめに旬のフルーツパフェが更新されてくので

パフェリオのフルーツパフェが変わるとともに季節の移ろいも感じられる

 

f:id:ikurasukisuki:20170430195202j:image

桃のパフェ!

桃は甘くてジューシー、散りばめられたつぶつぶゼリーの食感も楽しい

 

f:id:ikurasukisuki:20170430195513j:image

春が旬のいちごパフェは、果肉はもちろん

シャーベットがあまずっぱくておいしい!

 

f:id:ikurasukisuki:20170430195550j:image

みるからに果汁でたっぷり満ちてるマンゴーは

噛むとじゅわーとあまくて最高!

 

あとは写真撮りわすれたけど、

レギュラー商品のメロンパフェもたべた

 

大体ぜんぶのパフェに使われてるんじゃないかと思うけど、

パフェリオはなんといっても

パフェに乗ってるソフトクリームがうますぎる

 

フルーツがもちろん主役だけど、

このソフトクリームが食べたくなるくらいうまい

 

フルーツの甘みにあわせて、上品に甘さ控えめのソフトクリームは、生乳のあじがして

フルーツと一緒に、もしくは交互にたべるのが止まらない

 

パフェリオは、パフェ界のラーメン屋っていえるくらいお客さんの回転率がよくて、

すごい並んでるぞ…とおもってもわりとすぐ自分の番がまわってくる

 

職人さんが目の前でつくってくれるんだけど、

手際の良さがもはや芸術の領域で

すごいはやさでうつくしいパフェをつくってくれるから

この回転率も納得…

 

 

 

二店目にすきなお店が、

町田 中野屋

 https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13022620/top_amp/

 

フルーツが主役というよりはパフェが丸ごとこだわり尽くされてる

わたしが食べたのはこちら

f:id:ikurasukisuki:20170430212947j:image

 

寒天みたいな食感のゼリー、メレンゲのサクサク

パリパリのスターフルーツ

濃厚なピスタチオのアイスクリーム

そしていちご

 

食感の違いが本当にたのしい

 

とくにおいしかったのはピスタチオのアイス

 

いままで食べてたのはなんだったのかってくらい濃厚でピスタチオの味を感じた、、

 

けどここは本当に行列がすごくて、

平日働いてる社会人はなかなか食べられないんだよな

 

開店とともに行ってもリアル三時間くらい待つからなかなか勇気が必要

 

その上最近テレビで紹介されたので、

たぶん競争率はさらに上がっていると思われる…

 

以上二店、パフェフリークのわたしがすきなおみせでした

 

門前仲町でさかな

 

しらこがたべたくてたべたくて

門前仲町の魚三酒場へ行ってきた!

 

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13003007/top_amp/

 

お店の外はいつも行列で、

前を通るたび気になってはいたけど、並ぶ勇気が出ずやっと決意しました。

 

さかなうまい店あるあるなのか、回転率が良くて

並んだけど思ったより早く入れた

 

お店の中はわいわいがやがや

元気なお母さんたちが働いていて楽しい雰囲気

 

おひとりさまの常連さんも多くて、いかにも下町って感じの素敵な雰囲気

 

冬に行ったんだけど、

冬といったらとりあえず白子でしょ、

キンメのカブト煮が500円ってたべるしかない!となにかと理由をつけていろいろ頼んだのがこちら

 

f:id:ikurasukisuki:20170426214942j:image

 

キンメの煮付けは、煮汁をお湯でうすめてもらって最後まで出汁とコラーゲンたっぷり飲んでいただきました

 

なまものも、煮物もさかなの旨みたっぷりでおいし〜

 

白子は、ひときわ元気なお店のお母さんに

すだち果汁とお醤油を有無を言わさずかけられて食べましたが、

なにも言わずにかけるだけあってとっても美味しかった

 

 

仕事帰りに1人で来ちゃうかも

 

そんな居心地よし、さかなうまい、な良きお店でした

 

門仲周辺どんどん開拓するよ〜

 

月島でさかな

 

大好きな飯テロネットサーフィン中に見つけた、

おいしいお魚が安くいっぱいたべられるという居酒屋に行ってきました。

 

月島 魚仁

https://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13007578/

 

行列ができるということで心して行ったけど、

店内は人でいっぱいで長居する感じではなくわりと回転が早かったから、すぐに入れた

 

f:id:ikurasukisuki:20170414203855j:image

はらぺこでとりあえず頼んだ、お任せ盛り

 

このホタテが、身がしまっていて本当においしかった。

エビやイクラ、うにが好きなわたしのなかでは、いつもどうしても主役ではないホタテだけど、このときばかりはホタテが輝いてた

ホタテバンザイ

 

この日は寒かったので熱燗を頼み、

ふと見つけた壁のメニューに、マグロの脳天の文字

 

脳天ってなに?あたま?

とりあえず頼んでみた

 

が、

 

激ウマすぎて写真撮り忘れ

 

 

代わりにこれまた激ウマだった

ぷりぷりの寒ブリがこちら

f:id:ikurasukisuki:20170426211453j:image

 

どれも身がしまっててサイコー

 

f:id:ikurasukisuki:20170426211625j:image

 

ホタテ浜焼き、箱うにもたべたよ

(興奮で写真撮り忘れ多発)

 

 

いっぱいたべて飲んで、1人3000円くらいで済んだ

なんてコスパのよさ

 

魚仁、またいきたいな〜

 

くいだおれ旅行記 名古屋編

 

有給をとって名古屋に旅行にいってきた。

 

名古屋に友達が住んでいるので、

うまいもの天国名古屋で行きたかった店いっぱい付き合ってもらいました、感謝。

 

まず食べたかったのは名古屋コーチン刺し

f:id:ikurasukisuki:20170412185103j:image

 Hioki 錦 で食べてきたよ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23007757/top_amp/

 

鳥刺しが大好きすぎて東京でもよく食べるけど

名古屋コーチン刺しはとっても味が濃くて、

いい出汁とれそうだって感じ

 

ぷりぷりの食感はもちろん、なんといっても味の濃さが忘れられない、このためにまた名古屋行きたい

 

ここのお店はベルギービールを豊富に扱ってて、海外ビール好きのわたしにもってこいでした

 

続いて食べたかったもの、

有名味噌煮込みチェーン山本屋の

味噌煮込みうどん!

f:id:ikurasukisuki:20170412190334j:image

実は味噌は苦手だけど(田楽とか味噌べったり系、みそ汁は好き)

そんなわたしでもすっごく美味しかった!!

濃厚だけどしつこくない味噌のスープが

しっかり味の染みた固めの麺によく絡んで、

たまに卵の黄身にも絡ませて食べるのが至高でした

 

あと白菜の漬物が主役級に美味しくて、

なんとおかわりできたからしてしまった、、

漬物単体としても、煮込みうどんの箸休めとしてもおいしかった

 

 

モーニングももちろん堪能してきました。

友達の家の近くにあった、昔ながらのフルーツ屋さんのモーニング

f:id:ikurasukisuki:20170412190941j:image

写真がやたらと上手すぎるのは

わたしじゃなくて友達が良いカメラで撮ったからです

 

フルーツジュース600円 (わたしは柿ジュース)に、バターたっぷり厚切りトーストと季節のフルーツが付いてくる神のセットでした

 

 

食べてばっかりじゃなくて

ちゃんと名古屋城も行ったことだけ書き残しておく

 

 

築地でふわふわ箱うに定食

 

3月の終わり、

春みたいにあったかかった週末に、

人生初の築地に行ってきました。

 

漁師の朝は早い、というイメージから

築地に行くにはめちゃくちゃ早起きしなければならないと思い込んでいたため

今まで行く気力が出なかったけど、

昼でも全然間に合うということを知り

すぐ築地ランチ決行

 

 

 

食べたすぎて夢にまでみた箱うに定食を食しに

築地 鈴木水産 へ!

 

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13014820/top_amp/

 

週末だから超並ぶんじゃ…?とびびっていたけど、

お客さんの回転が早いから20分くらいで入れた。

 

鈴木水産のお客さんは

みんな美味いものファイターのようで、

目当てのものを食べたらすぐ出る、という慣習が出来上がってた感じ

 

カウンターで待機してたら、

箱うに定食 2500円 がきた〜

f:id:ikurasukisuki:20170412183944j:image

 

箱の中に、うにが網目状にならべてあってかわいい!ふわふわ!

 

f:id:ikurasukisuki:20170412184057j:image

 

贅沢にうにをざくっととって、酢飯のうえに乗せてひとくち

 

甘くてふわふわ最高

 

箱うにの横に、ガリみたいな感じで乗ってるピンクはねっとり絶品のトロ

 

トロだけをご飯にのせて食べるも、

トロとうにで贅沢ミニ丼にするも、

ご飯にのせずにそのまま食べちゃうも自由

 

ひとくちひとくち飽きずにたのしくたべました

 

お漬物も塩気つよめでうまい

 

また行きたい

 

和牛あぶりトロ丼がとろける!

 

土曜日のランチに、

新宿の 牛炙り焼き さらい に行ってきた!

 https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13122858/top_amp/

 

 

磯丸水産に通じる、つまりはわたしがよく通る道に面しているので、

実は学生時代から気になってはいたけど

その隠れ家的雰囲気から、入れずにいたところ。

 

表にかけてあるメニューにあった、

「和牛あぶりトロ丼 1300円」の文字に惹かれてついに行ってみたのでした。

 

入ってみると店内は間接照明な感じでわりと狭めだし、本当に隠れ家的な感じが醸し出てた

けど店内は清潔でおしゃれだし、

メニューにはたくさんの日本酒の名前でいっぱい!

今度はディナータイムも来たいなあ

 

 

さっそく目当ての和牛あぶりトロ丼を注文

 

注文してすぐ、オーナーさん?がバーナーで和牛を炙ってくれる音がした

 

そんなこんなでわりとすぐあぶりトロ丼がやってきた!

f:id:ikurasukisuki:20170412182400j:image

だし醤油に、添えてあるわさびをとかして、

どんぶりに回しがけていただいた

 

大好きなぷりぷりの脂身、

あっさりしてて、歯ごたえはさくさくぷりぷり

赤身の部分は柔らかくて、あぶりの香ばしさとわさびが最高でした

 

薬味のねぎも合うし、黄身をくずすとねっとりマイルドになって美味しかった〜